スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サガ コンピレーションTCG 発売記念ファンフェア IN渋谷 ②

そして当日。
前日にティトレイさん、shigeさん、はぬ毛さんという聞く人が聞けば絶句する面子でクルセイドの徹夜ドラフトを新宿で開催。
信じられない程集中するはめになったものの、今思えばジャンルは違えど幾度も頂点を取ったプレイヤーと対戦する空気を直前にしっかり味わえたのがかなり為になった。
その後ティトレイさんとそのまま会場へ。

ここからのレポは対戦順に関してあまり自信がないです。

一回戦 ひこにゃんさん火土 後攻 ○
一回目から強豪引いてテンションアップ。長らく自分と同じように優勝渇望勢で先日はチーム戦も組ませて頂いた方
しかしその後マスターズで堂々の優勝を果たし壁を越えられた方でもある。
火土との相性は最高なのでエミリアやサル―インで軽快にビート。流石に知らないカードも無いっしょーとたかを括る
つ フレイムタイラント
「!?テキストみても良いですか?」
こんなの進研ゼミでやってないww
多分その日一番びっくりした。知らないカード出てきた。
だがサル―インは無情である。サル―インが押し切ってアルブラスターから勝ち

二回戦 まのひとさん 火土風 後攻 ○
ぶっぱデッキを使って調子に乗っている時、その人は現れる・・・
ぶっぱ神、まのひとさん 降臨
しかし初手エミリアまじで強すぎて主導権握って攻める側になってしまいテンポよし
相手のパンチも返しはとまらないのでフォワード3体並べられてのアルブラスター!撃たれる
そこに相手ターンだけどアルブラスター!撃ったらフォワード二体溶けて無害に。
EX寄りのデッキだったのでドローEX以外踏まなかったのがかなりでかかった。
その後のフリープレイで出てきた水土が訳分からんほど強くて失神しそうになったww

三回戦 ぶっぱさん 火単 後攻 ○
ドリム四天王最初の刺客wwクルセイドでも仲良くさせて頂いている方で、構築やプレイの相談をよくさせて頂いてる。
お互いノーガードの殴り合いからノーガード過ぎてお互いにミスプレイwww
ブロックという概念がお互いにこれまでしてこなかったのか存在せず凄い速度で7-6のギリギリ決着ww
あとでお互いにブロックすればよかったんじゃないか・・・と反省w

四回戦 のこさん 土風 後攻 ×
このあたりで後攻の多さに不安を覚える
渋谷から町田までカバーするのこさん!普段から仲良くさせて頂いてる方で、特にJさんとはかなり趣味が合うらしく大会でもついったーでも絡みがあるイメージ。当日もカードを貸して頂いて町田勢ドリム勢は本当に仲いいよ!
サガに関してかなり練習されてるらしく、有り体に言えばめちゃくちゃ上手かった。デッキの構成やカードの選択も丁寧で、
5-0から逆転されてしまった。クジンシーのSアビを2回撃たれ、ロックブーケ三回されボードもハンドもズタボロに・・・
プレイングで捌き切られたのは当日で唯一。

この時点で新宿への苦手意識発生。というか新宿池袋ラインからジェラール挟んでの終点五反田よ。
前に倒してから一瞬でも後ろに倒したら風土に勝てない事がここで学べたのはある意味でかい

五回戦 後攻 ○
エミリアブルーってほんと凄いよね

六回戦 風土 先攻 ○
せ、先攻だああああああ
ば、バックアップなんて飾りだよね?飾りだよね?(初手バックアップ4枚マリガン)
GOエミリア!
返しに相手がエミリア無視して自己紹介(二色のバックをそれぞれ出す)
さくさくと殴って5-0へ
しかしここで相手のバックが5枚、ハンド4枚の盤面に移行してアド差は普段なら目を覆いたくなる程に
ダンターグを一枚初手で切り、二枚目はジャンで使わせたのでラストダンターグが来る前に決めなければ・・・
つ バーストワグナス
「ダンターグ持ってきます」
「はい(震え声)」
いやいやいや、レッドまだ引けるからーほんとすぐひけるからー
返しのターンにダンターグ置かれ、相手バック4枚フォワード二枚ハンド二枚
対する自分は・・・バックゼロ フォワードゼロ!!
これ俺理論的に言うと絶対負けなんですけどw

何も無い場を見て、何も無いので場とは認めたくないけど
これがぶっぱの業か・・・と一人しみじみしていたらハンドを切ってマイスを展開され相手もハンド0。
ラストエミリアが手札4枚切ればダンターグ殺せるようになるやんww
やるっしょww
ラストダンターグが消えてからは毎ターンエミリアがフォワード切り崩して横でアタック出来るフォワード出して勝ち

7回戦 たるほさん 火土 後攻 ○
たるほさんとこういう大事な場面で対戦するの多い。
ただ、上記の通り火土は火水にかなり相性が悪い。ニコ生卓だったので放送されてるけど、攻めに転じるタイミングがフォワード出され続けるとかなりシビア。多分初手で2バックだしたらエミリアが4点決めても行けない。
恐らくは1バックからサル―イン、3バックからサル―インor金獅子からめたアニースタートしないと無理ぽい
押し切って勝ち

決勝トーナメントへ

一回戦 のこさん 風土 後攻 ○
のこさんへリベンジ!
ワグナスロックブーケスタート切られてサル―インぽーいw
一回やってみようと思っていた、ロックブーケをバックでバウンスし続けたらどうなるのか作戦を実行
金獅子とメサルティムを当て続けたらバック差がこちら有利になってじっくりサル―インでビート
クジンシーも来たのでこれ幸いとアニーしたらバック差更についたので唯一立ち上がりのアドで勝てた
恐らくは一回目のロックブーケバウンスからコストに切り替えてバックに返還されてたらやばかった。
ただ、ロックブーケはハンドに居ると主張がかなり強いので相手のハンド見たさに出してしまうよね

二回戦 風土t火 後攻 ○
もう後攻の方が強いんじゃないかwwwww
後攻が正解なんじゃないかwwww
じゃんけんとかいう野蛮な方法が文明人のすることかよー

ここから二本先取
1本目
軽装歩兵からジャン あれこれスタンでも見た事あるw
からのエミリアーそんでサル―インー
勝ち
二本目 
6-0まで押し切ったら息切れ。
相手七英雄にサル―インデッキというプール上最強のパワー。
ものすごい勢いで逆転され負け
三本目
やっぱり先攻ってすんごい強いじゃねえかwww
だってサル―イン殴れるもんwww
ブルーが完全に相手の対抗策を吸い取って勝ち

決勝へ

決勝戦 ないきさん 風土 先攻
正直決勝戦はミスプレイの嵐で見てたヒトには恥ずかしい思いで一杯
細かくはにこなまでもやってたしはずいのでざっくりで
ドリム四天王最後の刺客、ないきさん
クルセイドでもめっちゃお世話になってる方。個人的にクルセイドへの姿勢とプレイング両方尊敬していて、頂点も経験されてる。
サガへの愛もヤバイ。
一本目 ○
先攻でサラとバック一枚でスタート。
正直お互いに動きがずぶくて、ワグナスの居ない間に空き巣に入ったみたいな勝ち方だった。
二本目 ×
恥ずかしい。これだけじゃなく三本目も恥ずかしい。とりあえず勝ちを確信して出したアニーが大きなミステイク。6-0から華麗に逆転された。でも当日一番お気に入りの試合。ドラマチック過ぎて面白い試合。ここの結果を受けて、あ俺の優勝は無いなーと感じた。

三本目 先攻
と思ったら初手エミリア
凄い勢いでフルマウント。しかしプレイミスもフルカウント。捨てないでしょーというカードをごみのように捨て続ける。
結果としてロックブーケされた時レッド無いんかい状態からフォワード差も付く。
しかしトップで堂々のレッド。ただの右手である。
とにかく通してプレイミスが多く、本当に反省点が残る。
ただ、勝ち方や負け方はさっぱりしてた。ないきさんとのお陰でギスギスせず出来て良かったと心から思う。

ということでスクエニTCGとして新にスタートしたサガTCGでようやく優勝することが出来ました
三年間、ゲームを通して知り合えた皆さん、特にちょーぎょーじ勢、ドリム勢、横浜勢の方々には感謝です。
最後に町田勢のみんなありがとう!
まずは三年かかったけど優勝ひとつ目!
ここ最近の町田勢の成績も良いのでまた切り替えてがんばりましょー!
スポンサーサイト

サガ コンピレーションTCG 発売記念ファンフェア IN渋谷 ①

お久しぶりです。のべるです。
完全な放置をしていたブログですが、ついったーとかいう害悪により放置は加速しこのまま折を見てすっと閉鎖しようと考えていました

でも

勝ったので書きます(ドン!

二回に分けて久々に長い記事を書きますので興味の無いところは適当に読み飛ばして頂ければと思います。

まずは環境考察。
サガTCGのファンフェアが迫る6月末、バイト卒論就活授業に追われ調整のちの字も出来ずじまい。
無理やり時間を三日前の木曜日に作り動けそうな町田勢に集合して頂く
軽くたるほさんとも電話で連絡を取っていたので環境は風土か火水に寄っているとのことは知っていた

火風がカラーパイ的に好きなのでそれから始めて完成させようと調整
風土との対戦成績は悪くなかったが、それが全て風を絡んでいない動きの時と判明して方向転換。
バーバラはマジでヤバイカードなのだが・・・どうしても風のバックを並べる前提の動きが風土のデッキパワーも結果的に高めてしまい短期決戦で無ければ勝てないゲームに。。。

この時点で食物連鎖の頂点に居るエミリアとゲーム上の理屈では絶対勝てないサル―インを有する火を握るのは絶対条件だと考えていたので後はもう一色を選択する段階へ
エミリアのカードパワーを活かすならバックを伸ばす必要性は無く、またエミリアサル―イン共にノーバックでお釣りがくるスペックなので軽装歩兵以外はCIPの有るバックのみで形成したい。

土はどうしてもバックアップ無しで運用出来るフォワードが薄く、EXも浅い

風はEXにワグナスとスービエ、アルブラスターとサル―インへの唯一対策と言えるフォワードワグナス、五反田対象まっしぐらなバーバラ

水はサラ白薔薇メサルティムとそのまま9枚活用可能な上、サル―インへの回答足り得るユリアン、五反田どころかマイスもまっしぐらなプロモブルーをそれぞれ持っている

実際水と風は自分の中では僅差で、どうしても被打点の多いゲームになるから風土以外、特に火風や火水と戦った場合EXの有効な水を選択。

そこからは想定されるスタートとその捌き方をますたーくんと議論
そこでようやくひとつの事実に気付く

のべる「あれ?てことは先攻エミリアスタートって一枚で捌ける札環境に無い?」
ますたー「・・・無い、ですね。無いですw」
手札を二枚投げないとよけれないとは言うけどつまりは常にシルドラ撃てるってことやないかーいwww

その後、対戦相手にやられた場合の事を考えて返しで損の無いパターンが金獅子姫メサルティムという事が判明してより火水への信頼がアップ。
金獅子スービエも有りだけど手札2・5枚分が響くでしょー

こうして火水ぶっぱという選択へ。
エミリアとサル―インは4コストと6コストのフォワードやったんや!
プロフィール

novelette

Author:novelette
都内と神奈川が拠点

FFTCGをメインにプレイしているTCGプレイヤー

FFⅨがとにかく好き
頑張って大会に参加して微弱ながら環境の考察を・・・したい

FFTCG以外にも誘われTCGがいくつかありますが
実力は正直・・・(笑)

FFでなくともRPGが好き

ていうかRPG好きな人が好き

あとガンダムは「なんだ・・SEED厨か」と言われる勢

物語は∀が一番好き勢

こんな奴ですが少しでもFFTCGを好きになってもらえたら幸いです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。